探偵のある浮気調査の一日(2)(会うなり不倫相手と抱擁)

探偵のとある一日を時系列でご紹介

こんにちは。探偵ゴリスケです。
張り込み、尾行調査はいくつになってもスリリングで楽しいものです。
このブログをご覧になっている方にも、少しでもその様子を感じてもらえれば嬉しいです。

今日の探偵ブログは、
探偵のとある浮気調査の一日をご紹介(会うなり不倫相手と抱擁)
というテーマでお伝えします。

実際にあった調査内容を時系列でお知らせしますが、もちろん依頼者や調査対象者の個人情報が特定できないように配慮しております。

探偵が普段どれだけの時間張り込みや尾行をしているのか?
また、その内容はどんなものなのか?
興味がある方には参考になるかと思っています。

それでは、探偵のとある1日の調査内容を時系列でお知らせしてまいります。

探偵が依頼された浮気調査に関する内容

・調査対象者→男性38歳
・目的→浮気(不貞)の証拠
・依頼者→妻

【探偵の張り込み開始】9時

調査対象者の自宅で張り込み開始
※自宅は都内のタワーマンションだ。
出入口も複数あり厄介な立地だぜ。

【尾行開始】12時5分


調査対象(男性38歳)がタワーマンションのメインエントランスから外出。
※数年前に流行った「ベッカムのソフトモヒカン」みたいな髪型しててカワイイ(うけるw)。
※その後、徒歩や電車で移動。

【尾行中-女性と接触】13時40分

【尾行中-女性と接触】13時40分
調査対象(男性38歳)は江東区のドラッグストアに入り、そこで待っていた女性(40代くらい)と接触する。

「宝塚歌劇団から出てきたんですか?」って感じのオールバック美人だ。

会うなり熱い抱擁を交わす。
そして1分程度もギュってやってる。
頭がおかしいのかもしれない。

撮影する探偵は楽でいいけどね。

【尾行中-ラブホテルに】14時04分

2人は駅近のラブホテルに入る。
※そこそこ高い部屋にチェックインした。
男が見栄を張ったのかもしれない。

【ラブホで張り込み中】18時

4時間もラブホテルで張り込んでると従業員や周囲の店舗が探偵を気にしている。

サービスタイムは19時までだ。
探偵は結構つらいけど、出るところの映像は押さえたいので頑張っちゃう!

【尾行開始】18時58分

不倫カップルの男女がラブホテルから出る。
路地側の出入口から出たのが意外だったがちゃんと張り込んでいて良かった!

ところで5時間も一体ナニをしていたのでしょうか?
サービスタイムの限度(19時)まで居座りやがってムカつく。
そんな心境でしたが、探偵としての経験上、時間限度まで滞在するカップルはとても多い。

【尾行中】19時40分;電車内でもイチャイチャしてる

不倫カップルは電車内でもイチャイチャ抱き合ったり、男が女の尻を触ったりしていたが、ある駅で女だけが降りて別れた。

別れ際にキスをしていた。
やはり頭がおかしいのかもしれない。
※探偵は、女の身元を探るべく女性の尾行に切り替える。

【浮気相手の女性を尾行中】20時40分

女は2回電車を乗り換えた後、比較的大きな駅を出た後、スーパーで食料品を購入。

経験上、女の自宅はすぐ近くにあるだろう。

【女のマンション判明】20時46分

女はあるマンションに入りオートロックを通過。
ここは女性の自宅のようだ。

※21:30本日の調査は終了。
※実稼働12時間30分。
※本日は号室まではわからなかったが、後日判明した。既婚者+子持ち女性との不倫劇であった。

↑このような情報をTwitterでもUPしております。
↓ 興味のある方はぜひ、こちらをフォローしてください!

おすすめの記事