「ぼくが悪徳探偵事務所に潜入した話」をnoteで販売中!

こんにちは。探偵ゴリスケです。
この度生まれて初めて文章を有料で販売してみました。

noteです。

なんだか不思議な気持ちもしますが、探偵として20年以頑張ってきた甲斐があったと思います。

ゴリラは決して1頭では生きていけません。
これまでの皆様の支えに感謝申し上げます。

調子に乗って1万5千文字以上も書いてしまいました。

ただ、注意事項があるのですが、この記事はこれまでに僕の無料ブログ(このブログ)で無料で公開していた部分があるので、ご覧になったことがある場合、このnoteのご購入はしないでください<(_ _)>
※現在は非公開です。

今回大幅に編集リライトしたとはいえ、従前のブログの記事の内容と大筋は変わりありませんので、くれぐれもご注意ください。

タイトルと内容については、以下の通りです。

 その時のタイトルは、「【完結】悪徳探偵事務所に潜入したら、調査報告書を巡りケンカに」

でした。

そう、僕の探偵事務所がいわれのない風評被害にあっていることがわかり、それが事実なのかどうかを確かめるために悪徳探偵社に潜入(乗り込んだ)した時の話。

例の対決シーンです。

だから、その話を知らないという方には今回ご覧いただければと思います<(_ _)>

内容的には、ぼくが同業の悪徳探偵社(業界大手)へ潜入した方法と潜入目的、潜入によって実際にどんな光景が見えたのかを実体験として記述しております。

もっと簡単に言うと、その悪徳探偵社の営業社員とバチバチやりあった様子を描写しています。

そう、探偵山岡(仮名)の会社(大手探偵社)に潜入し、彼と対峙してあんな風に懲らしめてやった......

という爽快感のある話ですねw

同業者からすると「ゴリスケってウザいね」っていう話かもしれませんが.....

正直、この記事をその悪徳探偵社(大手)が見たら「僕の身バレ」となる可能性が高いです。

かなり過激なので、この内容を無料で公開してしまうと探偵業界から反発を受けてしまう恐れが高く、ゴリスケの身の安全(業界追放とか怖いです)の事も考え、300円でのご提供とさせていただきます<(_ _)>
※業界から干されたらかなわないです。

それでは、わたくしゴリスケが悪徳探偵社で縦横無尽に駆け巡る様子をご覧いただければ幸いです。

note有料化という僕の初体験をぜひ奪ってくださいね。

探偵のぼくが悪徳探偵社に潜入した方法とそのバチバチ対決の様子

おすすめの記事